1.サークル・団体名

放送研究会

2.創立年

1946年

3.人数とおおよその男女比

1〜4年生120名。男女比は1:1。

4.活動拠点

主に日吉キャンパス

5.活動内容

アナウンス・番組制作・音響サービスアナウンス・番組制作・音響サービスの3つを活動の柱とし、会員一人ひとりが様々な活動に自分なりのアプローチで積極的に取り組んでいます。また、全部員がその3つの活動すべてを一定程度扱えるよう勉強しています。そして、年3回の発表会を始めとし、その活動を披露する場は多く設けています。他にも、イベントの司会やスポーツ実況の経験を積む人、自分で企画・制作した番組を披露して観客を楽しませている人、音楽が好きだから様々な音響機材に触れて最善の音を作り出す方法を模索する人、様々なことに挑戦している人がいます。

6.このサークルに入部するきっかけ

もちろんアナウンスや映像制作、PAなどに興味を持っていることを理由に放送研究会に入部する方は多いです。ですが、実は特に理由がなく入部する方も少なくはないです。おそらく、様々なジャンルの活動に触れる機会が確保されているという点が大きいのかと思います。多くの部員はすべて知識や経験は0の状態から始めます。先輩からの指導や同期との勉強会などで共に切磋琢磨していける事も魅力の一つです。

7.このサークルでしかできないこと

一人ひとりの熱意を、声・番組・音という形にして「伝える」機会があること、そして自分にはない「伝える力」を持っている人にたくさん出会えること、この二つが放送研究会の一番の魅力だと考えています。「伝える」機会として、なかなか他のサークルや団体とは異なる事は、外部依頼と称して他団体や企業から実際にお仕事をいただける事だと思います。そのお仕事を通して、経験を積み自らの技術を向上することはもちろん、他団体や企業の方と出会い、新たな世界や視点を知ることができるという点が魅力です。

8.新歓twitterはこちら