アナウンス

〈アナウンス講習〉

KBSでは週に2、3回ほど行われるアナウンス講習をメインの活動としています。

ここでは、前期は発生の基本である長音の発声や、一人または二人組でのフリートーク練習を行い、基本的なアナウンス技術に触れた後「あ~ぽ」全ての短音の発声を丁寧に練習します。9月に行われる秋のアナウンス合宿では短音の練習のまとめをし、修了した会員は後期のプログラムへ進むことができます。

後期には会員が独自に作成したアナウンス読本を教材として使用し、文章形式のものを音読することで、より本格的な短音の発声や滑舌を身につけます。2月に行われる春のアナウンス合宿を終え、全てのプログラムを修了した会員はモニターとなり、アナウンス関係の外務依頼への参加が可能になります。次年度以降は後輩への技術継承をしながら自分のアナウンス力を磨いていきます。

 

〈アナウンストレーニング〉

月1回ほど、アナウンス講習よりも踏み込んだアナウンス技術を習得する場として開催されます。主なトレーニング内容としては、実践的な原稿読み腹式発声早口言葉カメラチェックなどが挙げられます。